こんにちは(*・ω・)ノ
みなさん、ドラマよりもサッカーで盛り上がってます?
ブラボォォって日本中響いた?

私は起きたら後半残りわずかだったので、
勝利の瞬間はみてました。


さて、昨日のドラマで思ったことは
山ほどあるのでもう書き切れないですw
紬のお母さんのところとか、(お母さん素敵)
奈々が「ありがとうを使いまわしていいの?」とかとか・・・


だが!私が最初に思ったのは・・・グループLINE
【紬をしあわせにし隊】よりも
【湊斗をしあわせにし隊】に変えたほうが・・・ゴホゴホ。
ま、いいや・・・。


第8話・・・。
正直、今までのストーリーで一番引きつけられました。
春尾先生と奈々さんの過去がハッキリしましたね。

「相手する子、耳聞こえないから。」
「余計なコミュニケーションとらなくていいし。」

そんな風に奈々のパソコンテイクに関わり始めた春尾くん。

でも、奈々と接していくうちに手話を覚えて、
楽しい日々が続きそうだったけど・・・。ねぇ・・・。
せつなひねぇ~。
お互いが聴こえてても聴こえなくても、
本心が相手に伝わらないって・・・よくあることですよね。
奈々の気持ちもわかるし、春尾くんの気持ちもわかる。

「奈々!」
って呼んだ時に奈々が振り返って
「聞こえたよ!」
のやり取りはとっても甘酸っぱいものでしたが・・・
そのあとにね・・・。そうね・・・。
お互いの受け取り方が食い違うのってね・・・。あるあるある。
無題333_20221202112607
奈々も想や紬と関わることで、色々考えたんだろうね・・・。

奈々自身成長したシーンよかったわ。

あ、ここで奈々が「思いたい。」【信じる】にしてるよね。
ここも【思う】【したい】で表すよりも、
『心の底からそう思いたい。』
『そんな風になれると信じてる。』という感じで【信じる】に
なってるのですよね?

手話単語ブログなんでちょっとは手話にふれろってはなしでしょ?
じゃあ!プリン!プリン!プリン!
みんな上手にプルプルしてちょうだい!!


昨日、あの表現が出た後検索履歴【プリン】一色でした(゚∀゚)アヒャヒャ
あんな時間にプリンが食べたくて仕方なくなりました。
幸い冷蔵庫にはなかったので大丈夫でした。
しかし、杏仁豆腐があったので危うく食べるところでした・・・。今日帰って食べます。

手話表現の解説はたくさんの方が動画で解説しているので・・・
そっちみてちょ!ヾ(=^▽^=)ノ
特に聴覚障害の方がやってるのがわかりやすい~♪






それではまたね(。・ω・)ノ゙
いつもブログに来ていただきありがとうございます!
がんばってるけどそんなに閲覧数増えなくて
心が折れているので応援ポチッおねがいします!
↑ありがとうは使いまわしたらいけんね・・・。ちゃんと打ったよ。
にほんブログ村 介護ブログ 手話・点字へ